株式会社K&S 水で喜びを創る会社です。フリーダイヤル:0120-888-997

K&Sの商品商品の購入手順お客様の声よくあるご質問ホームへ戻る

Resoageスキンケア商品一覧ページへ戻る

美容法
成分

ときめく肌を願う、人の想いと共鳴します。ハンドメソッド美容法。

共鳴波動水の肌を健康にするチカラをさらに高めるために、マッサージで顔の血液やリンパ液をスムーズに循環させます。
マッサージ方法は、顔の側面からはじめ、次に中央から外に向けて。指の柔らかい腹を使い、皮膚をこすらず、少しずつずらしながら揉みほぐします。


STEP1:マッサージ


共鳴波動水の肌を健康にするチカラをさらに高めるために、マッサージで顔の血液やリンパ液をスムーズに循環させます。

マッサージ方法は、顔の側面からはじめ、次に中央から外に向けて。指の柔らかい腹を使い、皮膚をこすらず、少しずつずらしながら揉みほぐします。


STEP2:美容のツボを刺激


マッサージの後は、美容ツボを刺激。ツボは肌にうるおいをもたらす3点で、左右6ヶ所あります。中指の腹部分をツボに当て、肌をこすらないようにして小さな円を描きながら、軽く圧力を加え揉み込むように刺激します(目安は、ツボごとに1回3秒、10回位刺激)。


「陽白」の位置:瞳孔の真上で眉毛から2cmほど上がったところ。
「四白」の位置:瞳孔の真下で眼窩の縁から1cmほど下がったところ。
「下関」の位置:耳の前で頬骨が出っ張っているところのちょっと下。指で探しながら口を開けたり閉めたりすると、口を閉めたときに凹むところが見つかる。

◎ツボは、東洋医学で「経穴」といわれ、主に病を癒しバランスを整えるポイントとして、数千年の歴史を積み重ねてきました。このツボはWHO(世界保健機関)でも認められています。



STEP3:手のぬくもりで包む


最後におすすめしたいのが、手のぬくもり。労宮という手のひらのツボから気が放たれ、その気が顔の血液の循環を整え活発にします。

(1)手のぬくもりを感じるようになる位置まで、両手を顔の前に近づけます。

(2)顔を上下左右にゆっくり動かして、しばらく手のぬくもりを感じてください(2分以上)

ページの先頭へ戻る